ホーム > 車買い替え > 新車に乗換えて安全運転の心構えを新たにしました

新車に乗換えて安全運転の心構えを新たにしました

今年の3月にnewデミオの新車を買って5か月を迎えようとしています。ここまでの走行距離をみると4,000Kmになります・・ということは1か月800Kmですネ。現在70歳を超えた私ですが、とにかく車に乗ることがとても楽しみで毎日でも少しの距離でもいいから、乗ってハンドル操作を行うことが一番の楽しみなのです。

これまで私が車に乗って走行したり通過した都道府県の数は35か所を数えました。かなり昔のことになりますが、とにかく機会さえあれば走りに走ったという感じでした。1年間に2万Kmはゆうに走っていたと思います。やはり若かったのでしょうネ。でも最近はいくら車に乗って運転が好きだといっても昔のようには走ることは不可能です。

 

現在は車で出かけるといっても、せいぜい100Kmを往復することが限界でしょう。それも1年に2~3回もあればいいところです。最近は近場のスーパーマーケットへ妻の運転手としての走行が殆どとなります。でも今回購入したnewデミオはお気に入りの車の一つとなりました。というのは今まではトヨタのプリウスαやウイッシュなどのワゴンタイプに乗っていただけに小型セダンのデミオはとても新鮮な感じがします。まず一番のお気に入りは塗装色です。ソールレッドプレミアムメタリックというマツダ自慢の真っ赤な中に上品さを含んだカラーなのです。この色の車に乗って走ると気分まで若返ったように感じるから不思議です。それと2番目には最小回転半径(4.7m)が小さく小回りがきくので狭い場所などでの旋回が非常に楽だということです。これまでの車は最小回転半径(5.5m)が大きかったので借りている駐車場へ入れるにも苦労をしていたものでした。それだけ年齢的に車を操作する能力も下がったということになるのでしょう。それと車の全長も短くなった分、街に買い物へ行った場合の駐車も楽になりました。このように年齢的に操作対応が行いやすい車に乗換えたことで、これからの車の運転もさらに慎重にと変化していくと思います。とにかく制限速度を守り脇見運転をせず無理な追い越しなどしないで安全運転を心掛けることが第一です。なんといってもこれが運転の基本なのですから。